SUS切り文字
装飾銘板
装飾サイン/ABS樹脂文字
SUSチャンネル/LEDバックライト
SUSチャンネル&FRPサイン
チタンゴールド文字
SUSチャンネル/LEDバックライト
案内サイン/オリジナルシステム
野立広告板 (まちなみ景観賞受賞作)

Identityをカタチに

一貫したデザインコントロール

起業や店舗新築の際には、計画段階よりお声掛けください。

ブランディングし、設計と連携してアイデアを練り、あらゆるアイテムにおいて、お客様が描くイメージを追求していきます。

もちろん「製作のみ」「デザイン・設計のみ」「施工のみ」といったスポットでのお仕事も承っております。

カタチにするためのメソッド

サイン計画/看板/広告/内外装工事/オーダーメイド什器/デジタルサイネージ/イルミネーション/金属やアクリルの加工などお気軽にお問い合わせください。

Workflow

Case 01

医療施設・商業施設のサイン計画。

設計と相談しながら、どこに何が必要かご提案致します。
建築・内装を把握し、空間に最適なデザイン・材料を考えていきます。
あらゆるアイテムを作る中で、サインによっては他と雰囲気が異なる...なんてことにならないよう、徹底したデザインコントロールをさせていただきます。

まだ何も決まっていない状態であれば、名称を決めるところから是非ご相談ください。
コンセプトやロゴを作り、その展開となる広告やノベルティまで一貫して承ります。

また、弊社ネットワークより、お客様に合った設計士、工務店のご紹介も可能です。

Case 02

まちづくりでのサイン計画。
建築・ランドスケープ・まちづくりを相互作用させるプロジェクトでは、チームの各専門家と意見交換をしながら、機能的でオリジナリティのあるサインを創造していきます。

Case 03

ショールームや展示会の什器は、空間イメージを左右する重要なアイテムです。お客様と打ち合わせを重ね、デザイン面でも機能面でも、世にふたつとないオリジナル什器を制作致します。

Case 04

「サイン=映像・情報を発信するもの」と認識されている方も多いようです。当社はNSS正規代理店として、様々なシーンに応じたデジタルサイネージをご提案致します。販売だけでなく、単発イベントや工事現場へ向けたレンタルも可能です。もちろん、配信するコンテンツもお任せください。
More photos

Case 05

金属板を切り抜いた文字は、気品や力強さだけでなく、空間の広がりを演出できます。
お客様が屋号を表記したい場所を思い描いてください。
きっとそこには、金属文字が一番映えるのではないでしょうか。
企業の顔(表札)に適したサインです。

Case 06

壁面に文字やペイントアートを直接表記する場合、ちょっと前までは書く以外に方法はありませんでした。
近年は凹凸面に追従するフィルムが開発され、塗装より早くキレイに、そしてコストも抑えた施工が可能です。

Case 07

LEDを組み込んだサインは、当社の得意分野です。
昼はもちろん、夜は更に存在感のある輝きで、お客様のイメージを演出致します。

Case 08

空間に相応しいランドマークとなるサインを作りませんか?

文字や写真を詰め込んだ広告板は、あくまで大きなチラシでしかありません。
情報は少なくとも、見せ方を工夫するだけで、企業や店舗のイメージは伝達できます。

Case 09

本来「店舗サイン」は、業種を示すアイコンを軒先等に掲げたことから始まったとされています。
床屋さんならハサミ、靴屋さんなら靴、文具屋さんなら筆の造形でしょうか。
現代ではコスト面の都合であったり、文字の方が分かりやすいということから、なかなか造形のサインは見られなくなりました。
文字はもちろんですが、分かりやすいアイコンがあると、店舗として外観が引き締まるだけでなく、珍しさからか、いつしか撮影や待ち合わせスポットになっていることも。

当社はお客様の思いとオリジナリティを追求していきます。

株式会社 橋本広芸社

栃木県宇都宮市鶴田町2186-10

TEL:028-648-1234 FAX:028-648-1065

会社概要 お問い合わせ
© 2019 Hashimoto Kougeisha all rights reserved.

Workflow(サインの場合)

1

企画考案

打ち合わせ/現地調査/仕様検討

最適なサイン計画を提案するための下準備を行います。

2

具体案の提示

概算見積もり提出

基本方針の決定と概算見積もりをお出して、ご予算に合わせたご提案を探します。

*ここまで無料にて承ります。

3

ご契約

仕様のご了承/正式見積もり提出

サインの仕様、素材の最終確認を行います。その後、ご契約を締結いたします。

4

制作準備

材料の手配/データ制作

実制作のための図面、ロゴなどのデータ作成と材料などの発注を行います。

5

制作

本体・意匠制作

本社工場および提携会社と連携しながらサインを制作していきます。

6

施工・管理

サインの設置/メンテナンス

現地にてサインの取り付けを行います。

ご希望により、メンテナンスの保守契約も承ります。

Company

会社概要

商号

株式会社 橋本広芸社

所在地

栃木県宇都宮市鶴田町2186-10
電話:028-648-1234 FAX:028-648-1065

設立

1957年3月13日

創業

1949年10月1日

資本金

1,000万円

取引銀行

栃木銀行 三の沢支店
足利銀行 鹿沼支店
鹿沼相互信用金庫 宇都宮支店

事業内容

建設業・屋内外広告業

建設業許可

栃木県知事 許可(般-27) 第23507号
(鋼構造物工事業 塗装工事業)

屋外広告業登録

栃木県 第000086号
宇都宮市 第00068号
東京都 第3821号
埼玉県 埼広(02) 第0993号
越谷市 第0289号
茨城県 20-000754
群馬県 群広(Ⅰ)第0644号

技術資格

屋外広告士/2名
労働大臣認定 サインクリエーター
労働大臣認定 広告美術一級技能士/2名
3Mパナグラフィックス加工認定

受賞歴

2017年

宇都宮市まちなみ景観賞 サイン部門受賞

2015年

厚生労働大臣表彰 現代の名工/橋本 理
厚生労働省認定 ものづくりマイスター

2012年

全国技能士連合会認定 全技連マイスター

2008年

栃木県知事認定 とちぎマイスター

その他

関東地区広告美術コンクール
国土交通大臣賞(平成13年)等 表彰21回
政府広報板ポスターデザイン採用 2回

Top Introduction Casestudy Company